行く going out

丹後!たんご!TANGO!の旅 天橋立だけじゃないおすすめスポット

GWに、丹後地方を旅してきました。

丹後地方といえば、天橋立・伊根の舟屋なんかが有名ですが、今回はそちらには寄らず、子供が楽しめそうなスポットを中心に回ってきました。

日本海の景色を楽しんだり、動物と触れ合ったり。

結果、子供だけでなく大人も思いっきり楽しめる良い旅に!そんな我が家の旅のルート、丹後のおすすめスポットをご紹介します。

1.「丹後王国」で食とアクティビティを満喫

まず最初に到着したのは「丹後王国 食のみやこ」。こちらはなんと西日本最大級の道の駅とのこと!

確かに、広大な敷地内では食事ができるだけでなく、小さな牧場やゴーカート・芝滑りなどのアトラクション、パンやアイスクリーム作り体験もできるプチテーマパークのようなところでした。ホテルも併設されています。

◇新鮮なお肉・海鮮・野菜が味わえる「食のみやこ」

京丹波高原豚を使ったBBQ トン’s キッチンにて

レストランやカフェ、フードコートが数店舗あり、食のみやこというだけあって、どのお店も丹後の豊かな食材を使用した美味しそうな料理!どのお店に入るか悩むこと間違いなしです。

私たちが利用したのはイタリアンレストランで、そちらのパスタも美味しかった!海鮮焼きや石窯ピザが楽しめるフードコートもおすすめです。

◇道の駅??な充実のアクティビティ

アウトドアのアクティビティは、ゴーカートに芝すべり、おもしろ自転車、セグウェイのような乗り物や木製アスレチックがある公園など、盛りだくさん!

4人乗りのおもしろ自転車
子供たち大はしゃぎの芝すべり

インドアではVRゲーム体験、パンやアイスクリーム作り体験などがあり、とにかく子供たちが喜ぶアクティビティが充実している丹後王国。ドライブの寄り道ではなく、丸まる1日だって十分に遊べます。

◇カメレースが気になるミニ動物園

道の駅にはまさかのミニ動物園もありました。

特に気になったのはカメレース。私はタイミングが合わず見れなかったのが心残りなので、機会があればぜひ体験してみてほしいです。

その他にも羊やヤギ、うさぎに餌やりが出来たりと、小さい子供も楽める充実の内容でした。

★丹後王国ポイント
色々充実の丹後王国ですが、オフシーズンは開いていないお店やアクティビティもあるようなので、事前にチェックしておくと良いかもしれません。

公式URL:丹後王国「食のみやこ」〈公式サイト〉西日本最大級の道の駅

2.夕日ヶ浦のビーチブランコで日常からトリップ

次に目指したのは、夕日ヶ浦。

最近話題のスポットで、ビーチにあるブランコ、その名も「ビーチブランコ ゆらり」がお目当てです。

ビーチにブランコという異色の組み合わせ。なのに、想像以上に景色と一体感があって、現実から切り離されて時間がゆったり流れるような素敵な空間でした。

2017年に地元の温泉旅館が合同で作ったとのことで、丹後地方の新名所となりそうです。実際、インスタ映えするということで、このブランコを見るために丹後に訪れる人もいるようです。

ブランコ以外でもきれいな海辺で子供たちもおおはしゃぎ。一押しのおすすめスポットです。

3.お料理が最高の可愛いホテル「小さな白い花」

宿泊したのは、少し変わった名前の「水辺のホテル 小さな白い花」。

公式URL:離湖の畔 レストラン&ホテル 小さな白い花

夫の会社の方にとても料理がおいしいと教えてもらい、実は、このホテルに行くことを決めたことで丹後旅行が決まりました。

フランスを発祥として、宿泊もできるレストランをオーベルジュと呼び、このホテルは楽天のトラベルランキングで人気オーベルジュ第5位に選ばれたそう。

▶楽天トラベルで「小さな白い花宿泊プランを探す

可愛い赤い建物で、内装もとってもおしゃれ。着いてすぐ、ウェルカムドリンクとスイーツをいただきました。

ホテルに着いてからは、あいにく雨が降ってきてしまいお部屋でのんびり。大きな温泉施設のような設備はありませんが、お部屋は広くて清潔でした。

天気が良ければ、湖畔のきれいな風景を見ながらゆっくり散歩するのがいいと思います。

そしてお待ちかねの夕食。料理は美味しさもボリュームも文句なし!

前菜でこのボリューム

私たちはお肉・お魚・パスタが食べられる一番人気のフィオーレコースでしたが、自家製パンも美味しくて、お腹いっぱいに食べました。

子供たちには別でピザも注文。ピザはテイクアウトも出来るようで、近隣に住んでいる方達なのか、何人かが持ち帰っていました。

レストランが主役のオーベルジュらしい雰囲気

お風呂は別棟で、雨だったので移動が少し不便に感じましたが、部屋数も多くないためか、他の宿泊客とかぶることなくゆったりと入ることができました。内装もおしゃれで、旅館とはまた違った雰囲気を味わえます。

食べることに夢中で写真を撮り忘れてしまいましたが、朝食もこれまた最高!和食と洋食を選べたので、家族半分ずつに分かれましたが、どちらを選んでも間違いないです。

お食事が主役の旅って最高!と実感した初のオーベルジュ体験でした。丹後に訪問する際は、ぜひ宿泊候補にしてみてください。

▶楽天トラベルで「小さな白い花宿泊プランを探す

まとめ

いかがでしたでしょうか。丹後はとにかく美味しい物がいっぱい!
今回紹介した丹後王国以外にも、大きな道の駅をたくさん見かけました。色々回ってみるのも面白そうです。

美味しい物を食べて、日本海のきれいな海を訪れたり…。ゆっくりとした時間を過ごすのにぴったりの場所でした。

関連記事

翌日は、車で30分ほどの城崎マリンワールドを訪問しました。そちらについての記事もぜひ丹後地方の旅の参考にしてみてください。

記事はこちら☞GWに!夏休みに!城崎マリンワールドに海を体験しに行こう!